[四万温泉 つるや] 温泉を守るためにすべき事、源泉調査

昨日、四万温泉内の源泉約40か所を群馬県温泉協会、群馬県県庁薬務課、吾妻保健所、
四万温泉協会立ち合いのもと源泉の現況調査を致しました。

sb-i01

 

 

皆様こんにちは!つる会長です。

 

 

四万温泉では、1年に1度公式に量り温泉を管理しています。

 

shikanozokinoyu

 

①温泉の温度

②湧出量

③電気伝導率の測定を通して温泉の今の状態を把握

 

基本的には、この3つの調査です。

 

shimaonsen-gomusounoyu

 

四万温泉の温泉は50年以上前に、山に降った雨が地中に浸み込みマグマに熱せられ
効能豊かな多くの成分と一緒に地中に湧き出しているそうです。

地震等大きな地盤の変動があると、温泉の量が減ったり温度が変わる。
自然の温泉は、「一年中常に一定」と言う事はありません。

 

我々人間の思い通りにに動いてくれない…

「温泉はまさに生き物です」

 

tsuruya-shimanozokinoyu

 

自然の恵みの1つである温泉により、生業を立てている我々は、自然を守り、
温泉を今後も注意深く見守り、大切に後世に繋いで行く事が、何より大事な使命です。

 

四万温泉の泉質に魅力を感じ、温泉に入る楽しみを持って来て下さる
お客様の為にも、四万温泉一丸となり、温泉を守って行こうと思います。

 

四万温泉の源泉は、大半が自然湧出という理想的な温泉です。

それゆえ、効能も豊かになり湧き出ている。
自然の恵みに感謝すると共に四万温泉の効能の素晴らしさも、全国に広めて行こうと思う。

 

よろしければ、こちらも合わせてお読みください
【効能が優れた温泉】四万温泉はとくかくお肌に良い!

 

 

sf-seki003