四万温泉は、効能が優れた泉質~四万温泉の取組

温泉地で商売を営むものにとって、身近でありながら不思議な

成り立ちを持つ温泉は、最も重要かつ重大なものである。

sb-i01
皆様、こんにちは!つる会長です!

 

 

今回は、四万温泉協会で取り組んでいる課題の

お話をしようと思います。

四万温泉は、赤ちゃんからお年寄りまで人を選ばず

誰でも気軽に入れる温泉だ。

それは、泉質がお肌に優しい成分だと言う事が真っ先に挙げられる。

 

⇒四万温泉の効能

 

この素晴らしい温泉を、改めて見直そうと今四万温泉協会で取り組んでいる。

各分野の講師をお招きし、3回にわたってセミナーを開催する。

 

第一回が温泉の成り立ち、温泉の成分と効能、

温泉の歴史の推移にわたって講義をうけた。

 

その中で再認識したのは、四万温泉は全国でも珍しい自然湧出の

自噴泉がほとんどだということ。

 

他は掘削して温泉を取り出しているのに対し、

四万は自然そのままに温泉が湧き出している。

 

また無色無臭の温泉は肌に優しく、かつ効能に優れているとのこと。

 

昔、四万温泉が長期滞在型の湯治場として栄えたのも

こんな温泉の特質によるものに違いない。

 

そして、先日行ったセミナーが飲泉について。

四万の大きな特徴として飲めることがあげられる。

飲泉の歴史も古く日本書紀に書かれていることから、

胃腸に良い等の効能、なるべく新鮮な温泉を

少量で飲む等の注意点を勉強した。

 

そして次回予定しているのは温泉の入り方の講義。

温泉だけでも視点を変えるとこんなに勉強することがある。

 

四万温泉最大のおもてなしは、この素晴らしい温泉である。

 

それだけにそこで営む者、働く者はお客様がより楽しむたもの知識を必要とする。

今回の取組が更に広がり四万温泉の共通認識になるように努力したい。

 

 

sf-seki003