四万温泉「雪は降りませんか?」最近多いお問い合わせ

四万温泉は、11月に入り大分寒くなってきました。
北海道で大雪の予報が流れるとよくお客様から天候の質問が寄せられます。

sb-i01

 

皆様こんにちは!つる会長です。

 

 

今日も、お天気は良かったのですが、風も冷たく昼間でも上着を着ないと
寒い気候になりました。

紅葉をご覧になりにいらっしゃるお客様も温かい服装でおいで下さい。

 

冒頭のよくあるご質問ですが、一番多いお問い合わせが

「雪は降りませんか?」です。

「異常気象による寒波が来ない限り、11月は大丈夫です」とお答えしています。

12月も年越しに雪のある確立は50%弱。
新潟県との県境にあたりますが、川端康成の「雪国」に書かれた
「トンネルを抜けると雪国だった」の裏返しで「山の手前は雪国ではなかった」
ものすごく雪深い地域ではありません。

 

近くにスキー場が無いのも降雪量の関係によります。

 

1年に雪がまとまって降るのは15日前後と言われています。

 

そんな四万温泉でもここ数年は、「どか雪」といわれる大雪が降るときもあります。
それでも公共交通機関が止まったことがほぼない土地です。

 

ただし、冬場はお車でお越しの際は、朝晩共に路面が凍結しますので、
冬用タイヤの装着をお願いしています。

 

冬は、雪見をしながら「鹿覗きの湯」でのんびりつかるのも最高です。

雪が積もると、本当に綺麗な風景が広がります。

冬は、おこもりの滞在がおすすめです。
お部屋の中で、温かい鍋と日本酒と温泉で体を温め、窓から雪景色を眺める。
昼間は、足跡の付いていない雪の上を歩くと気分が良いものです。

秋の紅葉も終盤に差し掛かって参りました。

 

現在は、雪や凍結の心配もまだございませんので、
四万温泉へお越しの際は、お気を付けてお出かけ下さい。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

sf-seki003