温泉旅館に必要な物・求められているもの

温泉アメニティ

四万温泉は、最近ずっと雨続きです。

最近の事件と言えば・・・

 

 

皆さまこんにちは!ゆーです!

先日の話なのですが、首を蜂にさされました・・・(1cm強の小ぶりな蜂です)

しかも!!!つる会長の社長室で!!!パソコンで作業している最中に、
首の所がモゾモゾしたので、触ったらら蜂を握ったらしく、
そのまま刺された次第です。
その後も2,3匹飛んでるので、つる会長から蜂の集合オーラでも出ているんじゃないか。とか
蜂フェロモンが出ているんじゃないかとか。
蜂を飼っているんじゃないか。とか噂は色々なのですが・・・
つる会長の口から蜂が出てくるのをみた!というスタッフがいたり。(ウソ)

皆様、蜂には気を付けてください・・・

 

 

今日は、温泉旅館に必要なもの・求めるものは何かというアンケートを
いくつか見ていました。

女性だと、施設は清潔感があり、アメニティや浴衣や備品関係が充実していて
ほしいという意見が多く、男性は、食事の量や質に重点を置かれていた方が多い。
共通すると、開放的な露天風呂がある事!となっていました。

個人で、全国のアメニティの調査をしている方もいてすごいなぁ!
と思っていたのですが
全国のホテルや旅館の様々なアメニティを見て、勉強になり、楽しかったです。

 

外国人からみた日本の旅館。

コメントがかなり面白く、日本の旅館に興味がある方の意見が多い。
旅館は、宿泊料が高いイメージがある方も多く、
大浴場で知らない人と一緒に入る習慣がない国の方だと、かなり抵抗があるようです。

「慣れだよ、慣れ!」と言っている方もいましたが、その通りですね。
それしかないです。

外国人旅行者が日本で体験したい事、日本に来る理由とは?

 

 

「旅館に泊まるのが夢!」と言ってもらえるのは有難い事です。

私も、外国で行ってみたい所は沢山あるし、旅行をしてそこの国の文化を理解し
楽しむ事も経験の1つ。

異文化交流が盛んな地域に行くと、日本人のお菓子の名前を知っていたり、
海苔巻きが大好き!と挨拶でいわれたり(笑)

アメリカに住んでいる友人の知人が日本に来た時に、
案内したのですが、「夫婦茶碗」を気に行って箸、茶碗、湯のみを揃え、

「日本の文化は素晴らしい!夫婦用の食器があるなんて!!オーマイガー!!!!」

と、夫婦茶碗を大絶賛していました 。

何が、ツボだったのかはわからないのですが  笑

 

東京オリンピックが始まれば、観光客の人々で東京は溢れかえりそうですね!
ワールドカップの時も凄かったので、さらに多くの方々が日本に集まってくる。

これからも、もっと沢山の方々に、四万温泉、つるや、おんせんキャンプShima Blueを知って
頂きたいと思います!

その為に日々、スタッフ共々頑張って行こうとおもいます!

sf-yuka