四万温泉つるやの一番の売りは何ですか?

最近、本を読み、セミナーを受け改めて考えた事がある。
それはつるやの売り、魅力について。

sb-i01

 

皆様、こんにちは!つる会長です!

 

旅館業を営む者にとって、1番の重要課題

「どうしたらお客様に喜んでいただけるか」

「どのような状態であれば、お客様にご満足頂けるのか」

と言う事が上げられると思います。

 

群馬県 四万温泉の「鹿覗キセキノ湯つるや」の売り・魅力と言えば、

■四万温泉発祥の湯を含む4つの源泉があり、それぞれのお部屋に
あるお風呂や大浴場で、温泉を楽しめる事。

■調理長を中心に、季節の素材を織り込む料理を
お部屋出しするのも、お客様にも喜ばれているという点から大きな売りである。

■川、山、流れる空気、上信越高原国立公園の自然も
間違いなく大きな売りである。

 

それぞれが素晴らしく、お客様にも自信をもってお伝えしている。

 

実は、今のつるや最大の売りは「人」だと思っている。

 

もちろん、様々な面で改善しなければいけない沢山の課題はある。

東日本大震災の影響等により社員が0になり、
そこから試行錯誤の末ようやくここまでたどり着いた。

社員で一番長く働いてるスタッフで3年半、
平均年齢も20代という若い人材で構成されている。

他業種よりヘッドハンティングした支配人と
面倒見の良い調理長を中心に頑張っている。

全国の旅館を探してもこんな旅館はないはず。

つるやには誇るべく大きな魅力が多くあるが
「やはり人」が最大の売りである。

この若い伸びしろの多いスタッフが「日々発見日々精進」の気持ちで
成長したら更に魅力が増大するに違いない。

「お客様の喜ぶ顔がみたい」その思いで、つるやのスタッフは日々前進しております。

様々なプランや企画も考え、美味しい料理をお客様に提供する為
試行錯誤を繰り返し、

お客様の喜ぶ顔が増え、お褒め頂いた時に、

つるや最大の魅力である「人」の力が出せた時だと思います。

そのために何をすべきか考え、実践するのが自分のお役目、
自分自身も皆に負けないように頑張りたい。

 

sf-seki003