Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

「おんせんキャンプShima Blue-Japan original resort-

上信越高原国立公園の大自然に囲まれた四万温泉で、優雅なグランピング体験を!

 

 

onsencamp-shimablue-sinrinyokupng

 

 


 


グランピングとは?

グラピングとはグラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語です。


glamorousとは?

「魅力のある、魅力的な、魅力に満ちた、人を引き付けるような、華やかな」という意味を持ち、
glamorous campingとは、「魅力のある・魅力に満ちたキャンプ、
華やかなキャンプ、人を引き付けるような魅力的なキャンプ」のような意味になります。


グランピングにふさわしい環境は、大自然の中にある宿泊施設であること。
そして、その施設が、提供する

「便利で、快適な空間が備わった空間であり、優雅に過ごせるキャンプスタイル」
を「グランピング」と言います。



campingの魅力とは

camping-coffee

改めて語ってみよう。

キャンプの魅力を。


キャンプとは浪漫だ。


onsencamp-shimablue-dinnerpng 週末は、キャンプに行こう! 大自然の中で、自然の音に囲まれながら、リラックスして日頃の疲れを癒す

キャンプの準備は忙しい。 テントやテーブル、イス、食器や料理道具、マットや寝袋など持ち物も多い。

食材を買い込み、ゴミをなるべく少なくする為に、小分けにしたり容器に移し替えたり。

肉の下ごしらえをした方がよりおいしく食べられる。


choir-grilling-onsencampshimablue

ダッチオーブンでパンを焼きたいと思えば、生地の準備をしなくてはいけない。

キャンプで作る焼きたてパンで作ったサンドイッチのおいしさは、 どこのお店のパンもかなわない。


sandwich-onsencamp-shimablue

食べるのが楽しみで仕方がない。

考えただけで、ワクワクする。

キャンプ場に到着後、テントを張り準備を整える。

時間がかかり、これまた面倒な作業だが、 着いたばかりのテンションと

これからの楽しさをを考えれば 面倒な作業もなんてことはない。


そして、火を熾す。


慣れないうちは、時間をかけて苦労をしながらの作業となるだろう。

fireplace-onsencamp-shimablue

面倒なことを、色々と手間をかけて準備する。

時には、原始的な方法で食事を準備して食べる。

どうして、そんな面倒な思いをしてまでキャンプをするのか。


camping-onsencamp-shimablue

その理由は、簡単だ。


大変で面倒な事を沢山すればする程その先の「楽しみ」が何倍にもなり、

そして、その体験を楽しんだ人にしか分からない「何か」がある。

「何か」はぜひ体験し確認して欲しい。

自身が大変な思いをし、面倒な準備をする事の先にある体験こそが、

キャンプの醍醐味であり、そこからロマンが生まれるのだ。


何事にも置き換えられない貴重な価値が生まれる。


楽しさに「何を求めるのか」は、人それぞれだが、

キャンプだけは共通の感情が 生まれるのではないだろうか。

自然の中でしか体験できない非日常的な空間。

苦労して熾した、その炎を眺めた時の安心感。

苦労して準備をした分だけ、食事もお酒も数倍おいしくなる。

炎を眺めながら、友人や家族とのおしゃべりも弾む。

何を食べても、何を飲んでも全てが美味しく感じるのはキャンプマジックだ。


onsencamp-shimablue-hiking

キャンプの価値は、自然なしでは語れない。

きれいな空気と、自然の匂い。鳥の囀りに、風の音。

大変で面倒な準備を重ねた程、楽しさに跳ね返る。


その空間に居る者だけが味わえる最高の時間だ。


大自然の中で過ごす事は、楽しさを何十倍にして運んでくれる。

友人や家族、恋人のいつもと違う姿を見ることができるだろう。

奥が深く、終わりのない無限のアイディアを出せるキャンプ体験。

tent-onsencamp-shimablue

この次は、こうしよう。このメニューを食べよう。

この道具があれば、もっと便利になるに違いない。

大勢でワイワイするのも楽しいが、

1人キャンプも誰にも気兼ねすること無く楽しめる。

普段の日常に、刺激を加えるとするならば、是非キャンプをおすすめする。


キャンプが浪漫なら、 グランピングは、

浪漫が溢れかえる程の体験の1つだ。

onsencamp-shimablue-steak

都会では絶対に味わえない新鮮な楽しさが、大自然の中にはある。

その楽しさの奥深さがグランピングにはある。


何をするかはあなたの自由。


春は、桜を見ながらハイキング。

夏なら、キャニオニング体験もおもしろい。

秋は、紅葉と共に焼き芋作りだ。

冬は、スノーシューを体験するのはどうだろうか。
雪遊びには、無限の面白さがある。

1年中、壮大な星空をながめながら、焚き火にあたる。

薪を追加するたびに、話も盛り上がる。


グランピングは、何もせずに1日過ごしても退屈しない。


パソコンを開かず、テレビもつけず、携帯は部屋のテーブルでお留守番。

ハンモックの上でお昼寝タイム。 最高の森林浴ができるだろう。

昼から温泉につかり、川の音を聞きながらのんびりするだけでいい。

お腹が空いたら、cafeで何かつまめばいい。

夕食だって、自分で好きなものを好きなだけ食べられる。

お酒も、スィーツも何でもある。

グランピングは、自分で好きな事に時間を使い、好きなものを食べ、

誰にも束縛されずにのんびり過ごせる。


グランピングは、最高の大人の遊び場だ。


milky-way-472975_1920

寝転がって、夜空の星を見た事があるだろうか。

焚き火で炙ったチーズや、マシュマロ、焚き火に仕込んだ焼き芋を食べた事があるだろうか。

家のガスコンロやバーナーで炙った味とは、全く別物に感じる事が出来るだろう。

campfire-onsencamp-shimablue

飲みながら、おつまみを炙って食べる。

好きなものを炙って食べる幸せを感じてもらいたい。

 


最近、疲れが溜まったな・・・と、感じる事が多ければ要注意だ。


ゆっくり休んで、リラックスした方がいい。

ハンモックでゆられ、太陽の光と自然が放つマイナスイオンを思う存分浴びるといい。

自然の中で疲れが消えて行く事を実感できるだろう。

hammock-onsencamp-shimablue

何も考えずに、焚き火をながめる事もよし。

友人や、恋人、家族とおしゃべりする時間もよし。

自然の中で火を囲むと、自然と会話が弾む。

fire-onsencamp-shimablue

火の粉がチリチリ飛ぶ姿が綺麗で、目で追いかけてしまう。

自然を感じ非日常感を味わい、体験する事がグランピングの最大の魅力と言えるだろう。


面倒な準備は、すべて人任せだ。


時間が有り余った時に、自分の思うように思う存分キャンプを楽しめばいい。

疲れが溜まっているならば、まずは身体や精神を休め、 リラックスできる環境に出かけることだ。

その点、グランピングは「いつでも」「思い立ったらすぐに」鞄1つで出発出来る。


あなたは、何もしなくていい。


ハンモックに横たわりゆっくり休み、リラックスし、好きな本を思う存分読むといい。

その間に、おいしい料理が出来ているはずだ。

grilling-steaks-onsencamp-shimablue

焚き火をながめながら、ゆったりと好きなお酒をのみ、

おいしいつまみを食べながら、 鳥の声や川の音を聞き、一緒に来た仲間や家族と、

普段忙しくてゆっくり話せない事も話すといい。


大自然の中だからこそ、野生の動物も観察出来る。


ぜひ、双眼鏡を覗いて欲しい。

リスやテン、鳥やモモンガの小動物が顔を覗かせてくれるだろう。

shimablue-shimarisu

鳥のさえずりや、川の音で、目が覚めた事があるだろうか。

鳥の朝のあいさつは、すごい。

「早く起きて、朝の新鮮な空気を吸いにおいでよ!」と誘われているようだ。

冷たい水で、顔を洗えば新しい1日が始まる。


朝のコーヒーは、グランピングには絶対に、欠かせない。


朝、挽きたての豆で入れた極上のコーヒーをぜひ、味わって欲しい。

shimablue-coffee

何からも追われる事なく味わうコーヒーは、最高の贅沢に感じる。

この感動は、何度でも味わいたくなるものだ。

 たかが、コーヒーかもしれない。

自然の中で、おいしい空気と共に飲むコーヒーは極上の飲み物に感じるはずだ。

 

自分で、最高のコーヒーを入れてみるのもいいだろ。 準備は整っている。

coffee-onsencamp-shimablue


もう、グランピングを体験しない理由はないだろう。

2017年・春  桜がきれいに咲いたカフェで食べる食事は、

最高だ。

ShimaBlueで過ごす最高の時間を、

期待して待っていて欲しい。


おんせんキャンプShima Blue

onsencamp-shimablue-01png
株式会社SRKの公式サイトへ戻る

おんせんキャンプShima Blueの公式サイトを見に行く