四万温泉グランピング「おんせんキャンプShima Blue」のこだわり!第1弾!

皆様こんにちは!ゆーです!
四万温泉グランピング!「おんせんキャンプShima Blue」のこだわりに
ついて、数回にわけてご紹介しようと思います!

第1回目は!!!!

 

こだわりたまごです!

 

某メニューに、たまごを使うため、色々な所たまごを研究し、探しておりました。

全国各地、「こだわりたまご」沢山ありますよね!

 

今回のこだわりとしては、

 

■ 新鮮であり、お客様が安心かつ安全に食べられる事!(当然ですね!)

■ 価格と実際の物が同等。(値段だけ高くても実は抗生物質づけ・・・なんて怖い!)

■ 自信をもってお客様におすすめできるたまごを生産している会社であること。
(誇大広告なし、鶏の飼育環境、エサや水)

 

 

そして、ついに!!!!!!みつけました!!!!

 

 

 

早速、お話を聞かせて頂きました!!!

 

MoreThan’s[株式会社モアザン]

 

ご存知の方も多いかと思いますが、中之条町にあり「中之条シュッキー」のお店です!

シュッキーとは?
⇒ 地粉と自家製たまごで作ったまるでパイのような食感のお菓子です。

ちなみに、わたしもシュッキー大好きです!!!
サクサクしつつもしっとり感があり、他にはない食感の
お菓子です。甘すぎず、何枚でもいけます!!

 

つるやでも販売しております!!試食もできますので、お試しにどうぞ!!
(注意!)とまらなくなります… 笑

 

モアザンさんが所有している農場が2か所あり、合わせて40万羽ほどの鶏を
飼育しているそうです。

 

鶏は生き物ですので休みなく飼育管理をしなければなりません。

世話に少しでも手を抜くと、すぐに卵の品質に影響します。

また、気温や騒音などの基本的な環境の変化が苦手なことはもちろんのこと、

いつもと違う作業着を着て作業をするだけでも警戒したりします。

鶏はとてもデリケートな生き物です。

こうしたことから、良い卵の生産には、徹底した管理がとても大切です。

 

 

鶏がそんなにデリケートだとは知りませんでした・・・

子供の頃、母方の祖父の家の鶏を追いかけまわした事が脳裏をよぎり、
激しく後悔しました。本当に、ごめんなさい・・・

 

 

鶏舎は、年間を通して、常に25度の温度を保っているそうです。

そして、

なによりこだわっているのが、人間の手で取り、人間の目で品質を確認する事!

機械に真似できない部分ですね…

 

 

【会社理念】

一、よりよい製品作りに情熱と愛情を注ぐ。

二、常にお客様・取引先の皆様に感謝を忘れず、信頼とコミュニケーションを図る。

三、たまごづくりを通して広く社会に貢献する。

■ エサのベースとなるトウモロコシは非遺伝子組み換え・収穫後農薬散布しないものを使用。

■ 与える水は水道水ではなく「榛名山の地下水」(水質検査済)
夏にはこの地下水でモアザンでコーヒーゼリーを出しているそうです!
お客様に大好評とのことでしたので、来年の夏は、絶対食べに行く!と決めました(くいしんぼう万歳!)

特に、お水で、たまごの品質に差がでるそうです!

すごいです!!!

 

実際に、このたまごを使った試作品のレポも近々アップ出来ると思うので、

たまごの味などの感想もその時にアップします!!!

 

 

そ・し・て!!

 

shimabule-kodawaritamago

 

 

まだ、メニュー内容は秘密ですが・・・

 

この、こだわりたまごを使って、おいしいメニューが沢山出来ます!!!

 

楽しみにして下さるお客様からのメールも頂いております!
お客様の声が励みになります!!

お気軽にコメント下さると、のたうちまわる程喜びます 笑

 

ぜひ、お気軽にコメント下さい!!!!!!←  オネガイシマス  m(_ _)m

 

 

第2回目は、たまごの食レポアップしまーす!!!
お楽しみに!!!

 

「おんせんキャンプShima Blue」

「グランピングとは?」

 

sf-yuka