四万温泉 甌穴にある森のカフェ「KISEKI」の誕生秘話

四万温泉に向かう途中に、群馬県の天然記念物に指定されている

景勝地甌穴(おうけつ)がある。

10数年前この土地をある老舗宿から縁があって当社が引き継いだ。

それまで駐車場としてしか利用されていない土地だったが、

なにか観光の拠点にしたいという想いから、数年悩んだ末出来たのが

森のカフェ「KISEKI」である。

 

ouketsu1因みに甌穴(おうけつ)とは、川底や河岸の

岩石面上にできる

円形の穴。ポットホール(pot hole)、

またはかめ穴(かめあな)ともいう。

詳しくはこちらで⇒甌穴

 

緑の中で、甌穴周辺に流れる風を楽しむ

居心地の良いカフェがコンセプト。

 

設計はテレビ朝日の「劇的!ビフォーアフター」の

巧みで知られる並木先生。

 

シンプルでいて、景色を切り取った想像以上の建物が甌穴に生まれた。

堀口ケイさんのギャラリーも常設展示しつけた名前が「KISEKI」

 

カフェができたおかけで、お土産屋が3件できた。

何もなかったところにお店ができた。

 

これはひとつの奇跡だと思う。

 

昨年はメレンゲの気持ちであの「まいう~」で有名な石ちゃんこと、

石塚英彦さんにも来ていただいた。

 

これからさらにこの土地に磨きをかけて、もっとお客様に

楽しんでもらえる場所を目指す予定である。

 

 

sf-seki003