「水源の神様まつる稲包山」~中之条かるたより

稲包山は5月から6月の日曜日山開きをする。

標高1597メートル、山頂は360度遮るものなし。

今年妻である女将と10年ぶりにに登山にチャレンジしたのが、

途中バテはしたがやはり気持ちがいい。

頑張って登った分楽しみがある山である。今年の山開きは10数名のみの参加だったが、山頂で話を聞くと

みなさんとても楽しまれたということだった。

 

自分たちも時間と体力が許す限り四万温泉代表のひとりとして

毎年参加したいと思っている。

 

上信越高原国立公園の四万温泉には、このような山を

エンジョイできる遊歩道がたくさんある。

 

ゆずりは地区より「水晶山遊歩道」

新湯地区より「小倉の滝遊歩道」

ogura

日向見地区より「摩耶の滝遊歩道」

摩耶の滝

その他気軽な散歩コースもたくさんある。

ぜひ、四万温泉では温泉はもとより

手つかず本物の自然を満喫して欲しい。

 

 

 

sf-seki003