【上信越国立公園】より良い街作りを目指して~四万温泉の景観の勉強会

昨日、四万温泉協会にて景観の勉強会を開催いたしました。
講師は、環境省万座管理事務所の山根様と中之条町役場建設課の本多様に
お越し頂きました。

 

 


 

皆様こんにちは。

 

四万温泉が国立公園の歴史から始まり、お客様の視点から考えどのような
景色が望ましいのか。

 

全国の例を挙げてもらいつつ、四万温泉の未来像をお話し頂きました。

 

 

 

 

今回のお話しはとても分かりやすく勉強になったので、我々のみならず
より多くの人に知ってもらう為、ホームページ等で伝える事を検討したいと思います。

 

ビジョン検証委員会の第一ミッション同様、次世代に
より良い四万温泉をつなげるよう日々勉強して参ります。

 

そして、「鹿覗キセキノ湯つるや」来春オープンの「おんせんキャンプShima Blue」

共々、日々成長出来るようスタッフと共に頑張って行きたい。