お正月の準備!大掃除をやる理由とは?

皆様こんにちは。ゆーです。

何かと忙しい12月。
その中でもやっておきたい事が沢山あるかと思います。

大掃除もその中の1つ。
そもそも、なぜ大掃除をしなければいけないのか?

 

なんとなく、年末は大掃除をしなければいけない!と
子供の頃からそう思っていました。

ただ、なんとなく(笑)

 

大掃除をする理由とは?

 

正月行事は、新年を司る年神様をお迎えするためにあり、
年神様は、農耕神であり祖霊神でもあると考えられているため、
家々にやってきて新年を生きる力や福徳を授けてくださると言われています。

そこで、年神様を迎える前に家中を清めるのが大掃除という訳です。

 

元々、大掃除は煤払い(すすはらい)が始まりです。

昔の家は、かまどや囲炉裏があり、そこで毎日料理を作ったり暖をとったり
していたので、家の中が煤だらけになります。その溜った煤を掃除する事が
煤払い。煤払い=大掃除となっていたようです。

そして、払うという言葉には、清めるという意味があるので、
煤払いをする日には様々な説ありますが、一般的には12月13日だそうです。

 

おーーー明後日ですね!

 

煤払いというのは単なる掃除ではなく、新年を司る年神様を迎えるための
神聖な清めの行事です。

 

旧暦12月13日は婚礼以外は万事に大吉とされる鬼宿日(きしゅくにち)
だったため、江戸城で煤払いが行われるようになり、
それが一般に広がったようです。

 

とくに念入りに掃除した方が良いのが、台所です。
台所は、家族が生きていくために欠かせない料理を作る場で、台所を
汚くしていると生命力も落ちやすく、その家の運も逃げてしまうと考えられています。

台所には、かまど神(荒神様)がいるとも言われています。
同様に、浴室やトイレといった水回りも念入りに行うようになりました。

 

大掃除は気分も家も、スッキリする!

 

からやっているという方も多いのではないでしょうか。

大掃除をしなければいけない理由がわかると、頑張れそうです!

大掃除なんて、面倒くさい・・・コソッ

なんて、思ってはいけません!!←自分に言い聞かせている。

早めに大掃除をし、来年は良い神様が沢山来てくれるよう
頑張って終わらせたいです!

↑理想・・・

 

 

明日は、「おんせんキャンプShima Blue」の設計でお世話になっている
T-planさんとつるやの合同忘年会!

張り切って行って参ります!

皆様も、大掃除は早めに終わらせ、年末はゆっくり
四万温泉のつるやにお越し下さいませ!

グルメ【つるや会席プラン】当宿自慢の懐石料理

カップル【記念日プラン】お祝いのシャンパン付き