70年ぶりのスーパームーンを四万温泉つるやで見よう!

こんばんは!

つるやの支配人京野です。

群馬県の四万温泉では紅葉が見ごろを迎え、
沢山のお客様で賑わっております。

季節ものですので時期を過ぎれば来年まで見られませんので、
皆様ぜひ四万温泉へ足をお運びください。

そして、今月の11月14日は、スーパームーンだそうです。

 

 

スーパームーンとは?

・実は正式な天文学用語ではなく占星学者のリチャード・ノール氏が定義したもの。

・月が一年で最も地球に近づくときの満月。

 

 

 

 

 

実際スーパームーン自体はとても珍しいと言う訳ではないのですが、

月が一年で最も地球に近づく日との事だそうです。

 

近い年ですと、

一昨年の2014年はこのスーパームーンが年に三回見れた年でしたので、

スーパームーン当たり年と言われていました。

 

しかし今回のスーパームーンはスーパームーンの中のスーパームーン!!

 

スーパームーンの中でも最も地球に月が、近づくそうです!

前回の接近は、なんと1948年1月26日。

実になんと約70年ぶりの大接近だそうです!

 

NASA(米航空宇宙局)調べによると地球から一番遠い時のスーパームーンと比べ、

見える大きさ的に14%増、明るさ的に30%増だそうです!

次に、このサイズでスーパームーンを見れるのは18年後の2023年11月24日だそうです。

このスーパームーンの中のスーパームーンの事を、

【エクストリーム・スーパームーン】と呼ぶそうです。(又はエクストラ・スーパームン)

 

 

月が最もに大きく見える時間は、

残念ながら日本時間でAM11:51頃だそうです。

でもあきらめてはいけません!

 

たとえピーク時ではないとは言え通常の月よりも大きく見えるので、

日没後にユックリ眺めると良いと思います。

 

『ちょっとスーパームーンでも見てみようかな?』と思ったそこのあなた!

京野から耳寄り情報です!

 

折角約70年ぶりに見えるスーパームーン、

やっぱり撮影して映像に残しておきたいですよね?

 

一眼レフカメラとか持ってないから…とあきらめるのはまだ早いです!

 

最近のスマホのカメラはかなり高性能ですので、

スマホカメラで月を撮影する事も可能です!

 

ISO感度を高く設定すれば結構きれいに撮れたりします。

また、双眼鏡などあればスマホのカメラレンズにあてて撮影すれば、

ズーム機能を使って撮影したものよりはるかに綺麗に撮れたりします。

 

巷の噂では、

スーパームーンに向かってお財布を振るとお金が貯まると言われています。

あくまで噂ですので、貯まらなかったからと言って京野に苦情をいれないようお願い致します。

 

あとはやっぱりノンビリと月見の時間をとりたいですよね。

でも外で夜空を見上げていたらそれはそれは寒そうです…

そんな時は是非つるやに予約を入れてください。

ノンビリと温泉につかりながらスーパームーンが見れるお部屋もございます。

私のオススメはずばり名前も一緒で『月の間』

当館つるやの最上階をまるごと客室として使い、

ウッドデッキテラスに、ガラス張りの展望露天風呂付のお部屋となっております。

その他にも、露天風呂から月が見えるお部屋がございますので、

今年のスーパームーンは、四万温泉つるやで温泉に浸かりながら楽しんではいかかでしょうか。

 

 

srk-shihainin