ヘルスツーリズムで従業員がみんな健康に!四万+タニタ企画

昨日より四万温泉で働く人を対象に、タニタの活動量計が貸し出された。
自分の身長、年齢をインプットし、四万温泉協会ロビーに設置された
タニタ最新型の体組成計に乗るとあっという間に自分の体の状態が数値化される。sb-i01

 

皆様、こんにちは!つる会長です!

テクノロジーの進歩はすごいものですね!
いわゆる体重計で、細胞レベルのからだの情報が分析出来るそうだ。

自分もタニタの体組成計で、量ったのだが、脂肪量多く、筋肉も若干ありの
「固太り」の状態でした…
もう少し体重を落とし、運動をし筋肉をつけるとより健康の身体になる
ことを理解した。

つるやのスタッフもほぼ全員参加!
みんなそれぞれ自分の課題を把握し、かなり盛り上がっていた。

これは、四万温泉ヘルスツーリズム計画の一環で、
四万温泉で働く人も健康を意識し、お客様にもご案内ができるように
なることが狙いである。

今日の新聞に日本生命の調査が掲載されていて、従業員の健康保持、
増進にたいする関心が高まっているという。

今回の取り組みをきっかけに「一山一家」に結び付け、四万温泉全体で
健康増進を推進することもできそうである。

さらに、つるやでは寝具販売の日本橋西川と連携し

宿泊するお客様に、快適な睡眠を提供するため、一人ひとりに合った
最適な枕を提供する宿泊プランづくりを始めています。

社員全員がピローマスターの講習会に参加し、無事認定された。

お客様に温泉につかり、ゆっくり熟睡し日頃の疲れを取って頂きたい。

「旬刊 旅行新聞」でも取り上げて頂いたので宜しければご覧下さい。

 

ぜひみんなで一緒に楽しく健康を目指したい!!

 

sf-seki003