鹿覗キセキの湯つるやの「キセキノ湯」はやっぱり奇跡だった件

こんにちは!

つるや支配人の京野です。

八月が終わり少しずつですが気温が下がり始めた今日この頃。

時期的には少しずれた話題となりますが、

今日は蛍について書こうと思います。

6月も中旬に入り、

少しずつ暑さが肌で感じられるようになった頃、

キセキノ湯の予約が入りお風呂掃除をしていた時のことです。

最後の水まきを終え片付けに入ろうとした時、

ふとホースを見てみると、

 

img_0540

なんか張り付いてる・・・

 

 

よくよく見てみると

 

 

 

おおっ!?

ホタルじゃないっすか!!

蛍と言えば清い水辺に生息しているイメージがあったので、

蛍がいるとすれば、少し山側の川沿いかと思っていましたが、

まさかキセキノ湯にも生息しているとは!!!

 

さすが『キセキノ湯

裏切りません!

 

 

天然のホタルが近くにいるのは四万温泉の旅館の中でも数件だと思います。

 

一匹だけではないようで、

周辺を見渡すと目視できただけで3匹みつけました!

体が小さいのと首元の模様からヘイケボタルではないかと思われます。

 

img_0545

 

皆さんはホタルについて発光しながら飛ぶこと以外のことをご存知でしょうか?

実はホタルは短命であり、

成体になると水しか飲まなくなります。

これは幼虫から成体になる際、

口が退化してしまうために水しか飲めなくなるそうです。

 

いつの日か、

温泉に入りながらホタルが舞う姿がみられる、

自然の神秘『キセキノ湯』を想像する支配人でした。

 

只今、株式会社SRKの公式ページを見た!と予約時に言って頂くと、
「キセキノ湯」50分無料企画を開催しております!

詳しくは、コチラのページをご覧下さい!!

お見逃しなく!!

 

sfーk